いしかわ鍼灸院メイン

いしかわ鍼灸治療院の治療方針・理念

@痛みの根本的な解決を目指す

筋肉や関節の痛みはそのほとんどが生活習慣(くせ)や悪い運動フォームが原因になっていると私は考えます。ですから鍼灸治療やストレッチ整体で痛み を取ったとしてもそれは一時的なものになってしまいます。当院では根本的に問題を解決する為には悪いくせを直していくことに力を入れております。悪いく せ・フォームは骨格のゆがみや筋肉の使い方の癖、身体の偏った硬さなどが原因になります。当院の治療は単純に痛みを取るだけでなく、身体のゆがみや 不均衡を取り除いていきます。


Aセルフケアに重点を置く(一人で行う健康体操)

当院では体調管理の基本は自分自信で行うものと考えます。鍼灸(はりきゅう)治療やストレッチ、整体はあくまで一時的な栄養剤だと考えております。 私は現代人に最も不足しているものは運動だと思います。21世紀になった今でもアフリカの狩猟民族は1日に20qから30q獲物を求めて歩くのだそうで す。日本では日常生活の中で1日5q歩ければいい方だと思います。この運動量の低下によりほとんどの病気は引き起こされていると私は考えます。 一つの例ですが上記の狩猟民族の人たちはほとんど腰痛にならないそうです。なぜかと言うと、歩く量が増えると背骨に掛かる負担が増えるのですが、それに伴 い背骨のクッション材として働いてる椎間板と言われる組織が厚くなり強く腰を支えてくれる様になるからだそうです。このことからわかるように人間は適度な 肉体的ストレスをかけるとその状 況に順応して身体がより良い方向に変化するのです。当院では患者さん一人一人の身体の状態、ゆがみを是正する正しい運動指導を行い、医者いらずの身体を作 ることを目標にしております。自分の健康は自分で維持することが最も良いことだと私は考えます。


B症状をよくする為に患者さん自身も努力して頂きます

当院では本気で身体の不調と戦う方を応援致します。自分では何もしないで治してもらおうと考えていらっしゃる方は少し抵抗があるかもしれません。患 者さんの代わりに私が健康体操をして、それで患者さんが良くなるのであればいくらでも体操します。そんなことは現実にはあり得ません。先ほどから申し上げ ておりますが鍼灸(はりきゅう)治療や整体・ストレッチはあくまでも患者さん自身の治癒力を高める為の道具です。鍼が身体を良くしてくれるのではな く、鍼(はり)を打つことで身体が自分で自分を治そうとする力の手伝いをするのが鍼灸(はりきゅう)治療です。病気を治すのは患者さん自身です。一緒に身 体の不調に打ち勝ちましょう!!


C定期的な身体のメンテナンス

痛みや身体の不調は症状が出てからですと治りにくいものがあります。ですので定期的に予防と言う考え方で身体のお手入れをすることをおススメ致しま す。 自分でケアするのは面倒という方にも定期的な鍼灸(はりきゅう)・ストレッチ・整体治療でのメンテナンスをおススメ致します。 自分でしっかり体操や運動をして体調管理が出来ていらっしゃる方でも疲労は必ず溜まります。 また頑張って身体を鍛えている方も必ず疲労が溜まります。何もしない方に比べればケアの頻度は少なくてもいいのですが疲労は必ず溜まります。ですので当院 では患者さんの状態、生活スタイルによっても違うのですが1〜2週間に1回のメンテナンスをおススメしております。人間にとって1週間と言うのは本当に絶 妙なサイクルだと思います。普通に生活しているだけでも1週間経つと疲労がどっと出てきますよね?自分で体調管理が 出来ない方は特にですが、自分で管理が出来ている方も疲労が丁度溜まる頃に鍼灸(はりきゅう)・整体で回復させ、心と身体をリセットすることが良いことだ と考えます。